しっとり、なめらか。新感覚スイートポテト

鹿児島と言えば、黒豚、黒牛、芋焼酎…そして、何といってもサツマイモでしょう。
それこそ「薩摩芋」と書きますから、どこよりもおいしいサツマイモであると自信を持っています。

そんなおいしいサツマイモを使用して作られたのが
「生スイートポテト」です。

スイートポテトにもいろいろな作り方がありますが、ライクマムのスイートポテトはまず、サツマイモを焼き芋にするところから始まります。スイートポテトを作るレシピの多くは、サツマイモを茹でたり、レンジでチンしたりというのを多く見かけますが、「生スイートポテト」は焼き芋を使用することにこだわっています。
焼き芋にすることでサツマイモの水分が蒸発し濃厚な甘さになります。さらに焼き芋の香ばしい香りもいいアクセントになります。水分を蒸発させるとしっとりさに欠けるのですが、ねっとりと甘さを増したサツマイモに新鮮なミルクと卵を加えることで、クリーミーな焼き芋ペーストを作っていきます。
それを容器に流し込み、オーブン窯でじっくりと焼き上げれば、「生スイートポテト」の完成です。

従来のスイートポテトは手で持って食べるのが一般的ですが、こちらは「生スイートポテト」ですから手で持って食べるにはちょっと柔らかい仕上がりです。某コンビニで大ヒット中の「プレミアムロールケーキ」のように、こちらもスプーンやフォークで食べていただきます。
まさに「プレミアム生スイートポテト」ですね。

現在ライクマムでは、鹿児島県産の紅薩摩、種子島紫、安納芋、紅はるかの4種類を使用した「生スイートポテト」を販売しております。
さらに数量限定で「生スイートポテト・生クリームのせ」も販売中です。
こちらは数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。

ライクマムの「生スイートポテト」はお茶のお供に最適です。砂糖をできるだけ控えて作るのですが、その年のサツマイモの出来が優秀だと、私たちの想像以上に甘くおいしい生スイートポテトに仕上がります。甘みの感じ方は人それぞれですが、「甘いなぁ…」と感じた方は、是非ノンシュガーのコーヒーや紅茶(もちろん緑茶でも)と一緒にお召し上がりください。
「生スイートポテト」のおいしさが一層引き立つ。。。と自負しております!!!

「生スイートポテト」はそのまま食べるだけではなく、スイーツとして色々とアレンジが可能です。
ホームページ上でアレンジレシピを公開していきますので、ぜひ参考になさってください。

「生スイートポテト」はアルミの容器で焼き上げていますので、贅沢に一人で食べるもよし、みんなで分けるもよし、そのまま食べるもよし、形を変えてもよし…お客様ならではの楽しみ方でお召し上がりください。